【危険!?】飲む日焼け止めサプリはどんな成分なの安全性は?

「色の白いは七難隠す」という言葉があるように、真っ白な肌は美人の必須条件と言っても過言でないでしょう。スキンケアの際に美白に効果的な成分を取り入れるのはもちろん、毎日の紫外線対策も当たり前のように行う時代になりました。

 

各メーカーから次々と新しい美白化粧品が開発されて、美白ケアは日々進化を続けています。
そんな中、最近モデルやタレントなど美意識が高い女性の間で話題になっているのが『飲む日焼け止めサプリ』による紫外線対策です。

 

 

今までの紫外線対策の大半は、日焼け止めクリームやスプレーなど“塗ること”によるケアでした。
日光に当たる部分全てに日焼け止めを塗って、時間が経ったら塗り直す。このような作業は結構手間を必要とします。飲むだけで簡単に日焼け止めが出来るのであれば、こんなに嬉しいことはないですよね。

 

しかし、あまりにも簡単であるがゆえに

 

「飲むだけで本当に、日焼け止めの効果が有るの?!」
「身体に害を与えたり、危険な作用は無いの?」

 

と思われる人も少なくないのではないでしょうか。
この記事では、飲む日焼け止めの安全性についてご紹介していきます。

 

飲む日焼止めサプリは安全性が高い

現在、市場に流通している飲む日焼け止めの主成分は、大きく2種類に分けられます。

 

1つ目はヘリオケアに配合されているFernBlockという成分です。
もう1つは、日本製品の飲む日焼け止めに配合されているニュートロックスサンという成分です。

 

どちらの成分も、錠剤として飲むことで体内から日焼け止め効果を発揮してくれます。安全性という観点から考えると、これら2つの成分の原料、そして日焼け止めとして働くメカニズムが重要になってきます。1つずつご紹介していきます。

 

 

 

FernBlockは、中央アメリカに生息するポリポディウム属のシダ植物であるポリポディウム・エルコトモスから抽出された成分です。

 

日焼け止め効果としては、抗酸化作用、免疫防御作用、DNA保護作用、皮膚構造維持作用、光防護作用が示されています。

 

非常に幅広い方面から紫外線によるダメージを防御できる点がポイントです。
よって、光老化、色素沈着、免疫低下、DNA損傷など多方面にわたる予防効果を発揮してくれます。もともと医薬品として美容整形外科やクリニックで扱われている商品です。飲む日焼け止めを広めた先駆者とも言える存在で、長年販売されてきた実績が有ります。信頼性の高い成分です。

 

一方、ニュートロックスサンは、南スペイン産のシトラス果実とローズマリーから抽出した成分です。活性酸素の除去に加えて、炎症や光老化を抑える効果があります。

 

さらに、ニュートロックスサンはFernBlockよりも新しく開発された成分ですが、FernBlockの2倍以上細胞を守る能力が高いとも言われています。継続的に飲む続けることで紫外線のダメージを受けにくい肌質に導いてくれること、直射日光を浴びた後からでもアフターケア効果を発揮してくれることが知られています。

 

以上の様に、飲む日焼け止めサプリの主成分はシダ植物、シトラス果実、ローズマリーなど植物の成分を抽出したものです。どちらも天然由来のものであるという点は、安心感がありますね。

 

 

そして、FernBlockもニュートロックスサンもスペインのムギュエル大学、ムルシア大学、ハーバード大学などで幾つもの研究が行われ、その効果が確かめられています。

 

 

FernBlockは長年医薬品として販売されてきた実績もあります。
危険どころか、むしろ、信頼性の高い成分であると言えるでしょう。

 

 

しかし、飲む日焼け止めの服用によって副作用や不調を引き起こす可能性はゼロでは有りません。天然由来成分であるアロマオイルも、濃度を誤って使用すればお肌にダメージを与えてしまいますよね。

 

きちんと製品に記載されている服用方法や服用量に従って飲みましょう。そして、アレルギーの可能性もあります。たとえばシダアレルギーをお持ちの方などは使用を控えた方が良いでしょう。
ただし、これらの危険性はどんな化粧品やサプリメント、食品にも考えられる程度のものです。

 

危険ではない飲む日焼止めサプリ

飲む日焼け止めに主に使用されているFernBlockとニュートロックスサンは、どちらも大学の研究機関でその効が示されてきた信頼性の高い成分であると言えます。

 

敢えて、これらの成分について危険性を述べるとしたら、
食品・化粧品・サプリメントで考えられる程度のものになります。

 

アレルギーや個人の体質・肌質に合わなくて肌荒れなど反応が起きてしまうこと等が挙げられます。表示された服用方法に従って使用してみて、何か不調が生じたらすぐに服用を停止して、必要があれば医療機関に相談しましょう。

 

通常の化粧品と同じように考えて頂いて大丈夫です。
飲む日焼け止めは、年々強くなる紫外線に立ち向かうための必須アイテムになりつつあります。
お肌の老化の1番の原因と言える紫外線を、お肌の外側からも内側からもケアしましょう。
ランキング