BBクリームを塗れば日焼け止めは必要ない?併用はあり?

下地とファンデーション両方の機能を兼ね備えたBBクリームは、ベースメイク時間短縮の強い味方です。遅刻してしまった朝でも、「これさえ塗っておけば、とりあえずお肌は大丈夫」と思える安心感も魅力ですよね。今や、誰もが知っているBBクリームですが、その紫外線防御効果について、きちんと理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

「BBクリームを塗れば、日焼け止めは必要ない。」という人もいれば、「日焼け止めも一緒に使う」という人もいらっしゃると思います。果たしてBBクリーム使用時は、一体どのような紫外線対策が必要なのでしょうか。

 

それとも、一切必要ないのでしょうか。本記事では、BBクリームについて、特にその紫外線防御効果についてご説明していきます。少し細かい所まで知ると、より効果的なスキンケアが出来るようになります。ぜひ、お付き合いくださいませ。

 

BBクリームとは

まず、BBクリームとはどのようなクリームなのでしょうか。BBクリームと聞くと、芸能人のIKKOさんや韓国コスメというイメージが強いかもしれません。お肌に優しい、というイメージの方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのイメージは半分正解です。

 

BBクリームの“BB”は“ブレミッシュ(痛んだお肌を)バルム(修復する)”の略称です。もともとはピーリング後にお肌の炎症を抑え赤みをカバーする保護クリームとして開発されました。

 

抗炎症効果のある甘草エキスや、火傷の修復効果があるアラントイン、保湿効果があるシア脂が配合されているのが特徴でした。しかし、厳密にこのような特徴を持たなくても“リキッドよりもクリームっぽいファンデーション”をBBクリームと呼ぶのが、現在では一般的になりつつあります。

 

BBクリームの紫外線防御効果について、特に規定は有りません。

 

 

よって、製品ごとに異なると言うしかありません。紫外線防御効果の強いBBクリームもあれば、一切紫外線防御効果の持たないBBクリームもあるでしょう。

 

「BBクリームさえ塗っておけば大丈夫。」と思って、紫外線防御効果の無いBBクリームを使っていては、お肌が大変なことになってしまいます。ご自分の使っているBBクリームの紫外線防御効果をしっかり把握するようにしましょう。

 

紫外線防御効果は、製品もしくはパッケージに表記されています。SPFやPAという表示が、紫外線防御効果を表す指標になります。日常使い用であれば、SPF30程度、PA++程度あれば十分です。

 

BBクリームと日焼け止めクリームの併用

もし、現在使っているBBクリームにSPF30、PA++程度の紫外線防御効果があれば、ひとまず安心です。ある程度の紫外線はきっちり防御してくれるはずです。

 

しかし、現在は美白が声高に叫ばれている時代です。

 

「なるべく美白を維持したい。」
「美白になりたい。」
もしくは「紫外線によるお肌の老化をしっかり防ぎたい。」
そう思う方は、プラスアルファの紫外線対策で対応していきましょう。

 

たとえば、日焼け止めを併用すると、より高い紫外線防御効果が発揮できます。なぜなら、
BBクリームをナチュラルメイク程度の厚さで塗っただけでは、表記されている紫外線防御効果を発揮できていません。

 

ほとんどの方が必要とされる量の半分程度しかクリームを塗らないのが現状です。十分量のクリームを塗ると、不自然な厚塗りメイクになってしまうのです。さらに、BBクリームは汗や皮脂で徐々に流れ落ちていきます。そうすると、さらに紫外線防御効果は弱まってしまいます

 

BBクリームと併用する日焼け止めには、単なる日焼け止めクリームも有りますが、紫外線防御効果を含んだ下地クリーム、ファンデーション、パウダーも有ります。

 

オススメは、紫外線防御効果の無いファンデーションやパウダーです。

 

実は、ファンデーションやパウダーには、元から紫外線を反射させる成分が配合されています。紫外線防御効果を表記している化粧品であれば、お肌に刺激がある紫外線吸収剤が含まれている可能性があります。

 

なので、通常のファンデーションやパウダーで十分です。
普段、BBクリームだけで済ませている方がファンデーションを重ねて使うと、粉っぽさに抵抗が有るかもしれません。

 

しかし、ファンデーションはメイクの持ち時間を延ばす効果もあります。メイク前の保湿をきちんと行っておけば、乾燥の心配もありません。クレンジングで落ちやすいのでお肌に負担も掛けません。

 

ファンデーションであれば、塗り直しも簡単ですよね。お手軽に取り入れられると思います。ちなみに、現在使っているBBクリームに紫外線防御効果が一切無い方は、急いで紫外線対策を始めましょう。未来のお肌にどんどん悪影響を及ぼしてしまいます。

 

塗りたくりたくないなら、飲む日焼け止めもオススメ

 

最近のBBクリームは、1本でベースメイクを済ませられるような仕様が多いです。カバー力も強めのものが多いので、そこに重ねてメイクをすることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。「ナチュラルメイクがいい。」、「敏感肌・乾燥肌なので重ね塗りしたくない。」、そんな方には、BBクリームと飲む日焼け止めの併用がオススメです。

 

飲む日焼け止めは、最近大注目を浴びている画期的な紫外線対策です。タブレットを1日2~4粒飲むだけで、身体の内側から紫外線対策を行うことが出来ます。

 

紫外線防御効果のあるBBクリームと併用することで、お肌の外側と内側でダブルの紫外線ブロックを作ることができます。さらに、顔だけでなく身体への紫外線対策にもなり、塗り残しや塗りむらを気にする必要もありません。現在、もっとも効率的な紫外線対策と言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。BBクリームは忙しい現代女性の強い味方です。現在、ご自分が使用しているBBクリームの紫外線防御効果に適した対策をプラスで行うと、未来のお肌が変わります。結果的に、スキンケアの効率がどんどん良くなっていきます。時短と美肌を両立していきましょう。

 

【効果は本物!】飲む日焼止めサプリ〜ランキング!