日本製と海外製の飲む日焼け止めコスパ比較

飲む日焼け止めが大ブームを巻き起こしています。美容雑誌にSNS、美容ブログにまとめNAVERなどで見ない日は無いほど注目を集めている飲む日焼け止め。ブームの拡大と共に、多くの企業が飲む日焼け止め市場に参入してきています。10年前はヘリオケア一択だった飲む日焼け止めが、ここ2〜3年でどれを購入すれば良いか迷ってしまうほど種類豊富になっています。少しでも高い効果、少しでもお得な価格はどこに有るのでしょうか。最強のコストパフォーマンスを持つ飲む日焼け止めを検証していきます。

 

海外製VS日本の飲む日焼け止め代表

飲む日焼け止めを選ぶ大前提として、主成分の違いが有ります。
主に海外製の飲む日焼け止めで用いられるフェーンブロックを使用したものか、日本製で用いられるニュートロックスサンを使用したものかを選びましょう。

 

 

大雑把にとらえると、両者とも、紫外線防御機能に大きな違いは有りません。フェーンブロックは研究の歴史が長い信頼性と、服用後の即効性がメリットです。ニュートロックスサンは、継続的な服用による紫外線防御効果の向上が特徴と言えます。
飲む日焼け止めサプリは日焼けしたアフターケアも可能 

 

海外製品の飲む日焼け止め代表

 

フェーンブロックを主成分とした飲む日焼け止めの代表株は、ヘリオケアです。美容皮膚科など主に医療機関で取扱いをされている製品です。幾つか種類が有りますが、最も人気が高いものが、ヘリオケアウルトラ‐Dオーラルというタイプです。

 

横文字が長くて混乱しますが、意外とシンプルな構成です。“ウルトラ”というのは、通常のヘリオケアオーラルの2倍量のフェーンブロックを配合していることを示唆しています。

 

“-D”というのは、ビタミンDを配合していることを意味します。“オーラル”は服用するタイプという意味で、塗るタイプではなく飲むタイプの日焼け止めであることを表しています。

 

 

ビタミンDは紫外線に反応して体内で生成されます。メラニンの少ない白人は、紫外線対策をすることでビタミンD生成量が減少し、これがガン発生率を高めてしまうと言われています。

 

このため、ヘリオケアウルトラ‐Dオーラルが最も人気が有ります。黄色人種の日本人であれば、ビタミンDへの心配はさほど必要有りません。ヘリオケアウルトラオーラルか日本人向けのヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240がオススメです。
ヘリオケアの種類と選び方!日本人向けの商品も! 

 

日本製の飲む日焼け止めの代表

日本製の飲む日焼け止めで圧倒的な人気を誇るのはホワイトヴェールです。
口コミで絶賛!飲む日焼け止め成分で選ぶならホワートヴェールで決まり!

 

人気の秘密は、高配合のニュートロックスサンと主成分以外の美容成分の優秀さです。ホワイトヴェールには主成分のニュートロックスサンを高配合した製品だけが表示できる日傘マークが表示されています。

 

 

日傘ロゴは配合量が多い!ニュートロックスサンの飲む日焼け止め比較

 

そして、美容成分はクロセチンやルテイン、ザクロエキス、メロンプラセンタ、リコピンを始め、ローズポリフェノール、アンティチョークエキス、さらにビタミン、ミネラル、鉄分など女性に不足しがちな成分をたっぷりと配合しています。紫外線対策は美容の最重要事項ですが、それだけでは美肌は作られません。

 

 

多方面から、しっかり栄養素を摂取することで、お肌の細胞が活性化して美しい肌が作り出されます。ホワイトヴェールは紫外線対策はもちろん、お肌を根本から整える成分が配合されています。

 

コスパで選ぶ

毎日服用したい飲む日焼け止めですから、製品の品質はもちろんのこと、コストパフォーマンスも非常に大切です。海外製の飲む日焼け止め代表株のヘリオケアウルトラオーラルとホワイトヴェールの価格を比較してみます。

 

ヘリオケアウルトラオーラルは、30カプセル入り1瓶が低下で6,264円(税込)です。
1日の服用目安が1カプセルですので、1瓶で約1か月分となります。

 

主に医療機関での取り扱いになります。個人輸入などで定価より安く販売している場合も有りますが、偽物にはご注意ください。送料は、取扱い業者によりまちまちです。美容皮膚科などで購入する場合は診察費用もかかります。

 

ホワイトヴェールは初回60粒入り1袋が980円(税込)です。2回目以降は定期購入で4,980円(税込)で購入できます。送料は無料です。定期購入による最低購入回数などの条件も有りません。

 

2回目以降の価格で1日にかかる費用を算出すると、ヘリオケアウルトラオーラルは、
6,264円÷30日=208円/日です。

 

一方、ホワイトヴェールは、4,980円÷30日=166円/日 です。

 

1日あたりにかかる費用を比べても208円ー166円=42円の差額が生じます。

 

さらに、ホワイトヴェールは初回980円もの激安価格での購入が可能です。さらに送料無料です。
ヘリオケアウルトラオーラルは、通販で購入すると送料がかかることが多く、医療機関での購入は診察費用がかかります。

 

総合的に判断すると、海外製品と日本製品をまとめて、現段階で効果・コストパフォーマンス共に優秀な製品はホワイトヴェールであると言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。様々な製品が乱立している飲む日焼け止め業界ですが、自分に適した製品を選ぶ基準のヒントは見つかりましたでしょうか。現段階では、日本製のホワイトヴェールが品質・効果・コストパフォーマンスどの項目においても群を抜いて優秀です。

 

どの飲む日焼け止めを選ぼうか迷っている人は、ホワイトヴェールから試してみてはいかがでしょうか。お財布に優しく紫外線対策していきましょう。
>>ホワイトヴェールの公式サイト