パワーが段違い?フラバンジェノール配合のリブランコートを買ってみた

飲む日焼け止めのブームと共に、色々な商品が登場してきています。その中で他の飲む日焼け止めにはないフラバンジェノールという成分と特徴を兼ねそろえた「リブランコート」という商品が登場。

 

2017年の11月に販売開始され、まだ季節的にも飲む日焼け止めをあまり必要としない時期なのに検索数も急上昇していることから注目されているのがわかります。
在庫が終了してしまい、予約注文のみで来月から発送予定と記載されています(2018年5月現在)

 

その秘密に迫るため、実際にリブランコートを購入してみました。体験してわかったこと、成分などを中心にお伝えしていきます。

 

 

リブランコートが届きました

リブランコート届く

 

リブランコートが届きました。季節的にもまだ需要期でなかったので3日で届きました。
真っ白な封筒のようなもので届きます。

 

リブランコート中身
中身はいたってシンプルです。

 

サプリの大きさ

 

サプリメントの大きさは約0.7mと小さいです。サプリの大きさが気になる方でもこの大きさなら大丈夫ではないでしょうか。

 

サプリのにおい

 

サプリなのでニオイはあまり気にするようなことではないのですが、ついついチェックしてしまいます。リブランコートは私が紹介した飲む日焼け止めの中でも一番イイ香りがしました。例えるなら黒糖の甘いかおりですね。

 

ガイドブック

 

同梱されてた冊子の「リブランコートケアBOOK」には主成分のフラバンジェノールや、サポート成分の魅力がわかりやすく説明されています。

 

リブランコートの主成分、フラバンジェノールの魅力

フラバンジェノール 

今回、紹介するリブランコートという飲む日焼け止めは従来の飲む日焼け止めの主成分と違うものを使っています。

 

一般的に知られている飲む日焼け止めの主成分は2つあります。

 

海外製のヘリオケアに使われているファーンブロック(またはPLエキス)。
日本製の製品に使われているニュートロックスサン。

 

 

飲む日焼け止めブームから次々と新しい商品はでてきているが、そのほとんどが上記の2つどちらかを主成分としています。

 

正直なところ新商品が販売されても特徴がなく、似たり寄ったりのものばかりです。比較するポイントは価格ぐらいしかありませんでした。

 

しかし、リブランコートはこのどちらも使っておらず、フラバンジェノール(R)というものを使っています。

フラバンジェノール(R)はフランス南西部のランド地方に広がっている海岸松の樹脂から抽出されるポリフェノール。

 

ビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍ものケア力を持っており(別名)日傘ケアの嬢王とも呼ばれている。強い紫外線や海岸の環境から身を守るために蓄えられたポリフェノールは高い抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用だけなら従来の飲む日焼け止めと変わりはありませんが、フラバンジェノールはチロシナーゼ阻害作用もあるとされています。

 

チロシナーゼというのはシミの素となるものです。いかにしてシミを作らないようにするかはチロジナーゼを作らせないのかが肝。美白成分で有名なハイドロキノンなどもチロジナーゼ阻害作用する成分です。

 

つまり、従来の飲む日焼け止めと同じような効果がありつつ、チロジナーゼ阻害作用もある飲む日焼け止めということになります。

 

サポート成分

サポート成分 

日本製の飲む日焼け止めは主成分に加えてサポート成分にこだわった商品も数多くあります。リブランコートも同じように主成分のフラバンジェノールの力を上げるものや、足りないものをサポートする成分が配合されています。

 

レッドオレンジ抽出物

イタリアのシチリア島地方のレッドオレンジです。果肉の濃い赤色をしており、これは日中と夜間の大きな気温差によって作られます。アントシアニン、ビタミンCなど見よう成分が多くつまっており、UVケアの他にも様々なスキンケアに使われています。

 

レッドオレンジは「メディパラソル」という飲む日焼け止めの主成分となっています。飲む日焼け止めの主成分としても活躍してる成分です。

 

ザクロエラグ酸

女性の美容と健康に愛用されてきたフルーツ。ザクロの果肉と種子から抽出したエキスは紫外線による肌トラブルの元に働きかけるため、透明感をサポートしてくれます。

 

セラミド

セラミドは水分を保ち角質のバリアの役目を果たします。リブランコートには国産米由来の植物性のセラミドが使われています。ダメージを受けてしまった潤い成分を内から補ってくれます。

 

ビタミンA・C・E

お肌の調子が悪くなるのはビタミン類がたりないこともあります。リブランコートにはビタミンA・C・Eが配合に加えプラセンタ、ヒアルロン酸が配合されています。お互いに相乗効果を発揮する美肌成分で紫外線を浴びた肌のダメージケアをしてくれます。

 

 

サポート成分の配合量

成分比較 

 

サポート成分が配合されているだけでは、実際にどれだけ配合されているのかわかりませんが、リブランコートはレッドオレンジ抽出物5mg、ザクロ抽出物5mg、ビタミンC30mg、A,E配合と公式サイトに書かれてあります。

 

また、国内製造で厚生労働省が認定する基準で製造されているのも嬉しいポイントですね。

 

リブランコートは他の商品より優れている?

「リブランコートの主成分フラバンジェノール(R)はニュートロックスサンやファーンブロックより優れているのか」そういった疑問もでてくると思います。

 

 

ファンブロック・ニュートロックスサン・フラバンジェノール(R)この3つの主成分は植物から抽出されるポリフェーノルによる抗酸化作用によって紫外線の悪影響から肌を守ることを目的としています。

 

 

細かい違いはあるかもしれませんが、どの成分も大きな違いはないと私は思います。

 

 

化粧品なら肌に付けるものなので、ある程度の保湿力などは比べることはできます。しかし、飲む日焼け止めは内側からのケアです。そのため飲み比べて、こっちの方が効果が高かったなど比較することはできません。

 

 

リブランコートの公式サイトには飲む日焼け止めの比較表もあるので、それを参考にすることもできます。

 

リブランコートを活用方法

使用量の目安は1日2〜4粒とされています。
容量は60粒なので、毎日2粒飲めば1ヶ月持ち、4粒なら半月でなくなってしまう。

 

あまり太陽を浴びない平日は1〜2粒に抑えて、太陽を多く浴びるときは3粒〜4粒に増やす飲み方がおすすめかなと思います。

 

太陽を浴びないときはサプリを飲まない、浴びるときだけ飲むという方法もありかもしれませんが、量を調整しながら毎日飲む方がいいです。

 

なぜなら、ニュートロックスサンを主成分としている飲む日焼け止めは飲み続けることで太陽に強くなるとされているからです。

 

リブランコートはフラバンジェノールを主成分としているので、ニュートロックスサンと同じではないかもしれませんが、抗酸化作用によって太陽ケアしているはニュートロックスサンと同じです。

 

そのため、私は毎日飲むようにしています。

 

また、一度にまとめて飲むよりも分けて飲む方がいいと思います。これも、ニュートロックスサンと同じで、朝に飲めば1日対策できるわけではありません。少しずつ効果は弱くなってくるので、分けて飲むほうがいいのではないでしょうか。

 

私は4粒飲む場合、朝に2粒、昼に2粒飲むようにしています。

 

太陽対策を強化したいときは多めに、そうではない時には少なめにして、量を上手くコントロールすることで、1ヶ月分で1袋使っていますが、それ以下にも抑えられます。

 

リブランコートの価格は適正?

さて、リブランコートの価格は他の飲む日焼け止めと比べて高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか。単品と特別モニターコースの2通りの購入方法があるのでチェックしていきましょう。

 

 

・単品購入は通常価格7900円(税抜)
1回きりの購入で、送料手数料がかかり、割引もありません。

 

 

・特別モニターコース
定期購入のことです。送料手数料無料で大幅な割引が適応されます。
初回75%OFF 1975円(税抜)、2回目以降も40%OFF 4740円(税抜)で購入することができます。

 

特別モニターコースだからといって、複数回継続しないといけないことはないようです。1回でも休止・中止はOKです。

 

 

単品購入するより、特別モニターコースで購入する方がお得になります。1回目で味や錠剤の大きさを試してみて、継続できるかどうかを見極めることが出来ます。

 

返金保証

 

さらに特別モニターコースに限り30日間の返金保証があるのも嬉しいポイントです。

 

 

他の飲む日焼け止めの価格に合わせてきているように感じるので、安くもなく、高くもありません。一般的です。ただ、主成分の特徴とサポート成分の配合量を見るとお得ですね。

 

ニュートロックスサンの配合量が明記されていない商品を選ぶくらいならリブランコートの方がよいですね。

 

 

イチオシの飲む日焼け止めサプリランキング

飲む日焼け止めは多くの商品が出回っています。
私がオススメしたいのは、ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めです。
中でも、特に重要視してほしいのが、「日傘サプリのロゴマーク」(推奨量250mg/日)です。このマークがある事で、効果を実感しやすい目安となっています。
配合量が少ないものや定期購入の継続縛りがあるものなど様々なので購入の参考にしてくださいね


飲む日焼け止めサプリおすすめランキング