飲む日焼け止めで紫外線による髪の傷みや頭皮のかゆみ・フケがでるのをケア

飲む日焼け止めで髪の毛のケアを

 

 

頭には日差しが直接当たりますし、身体で一番太陽に近いのが髪の毛や頭皮ですよね。髪が傷んでいたり頭皮のかゆみやフケがでているときは、紫外線を浴びているのが原因の場合があります。
髪の毛の紫外線対策はどうしたらいいのでしょうか?
手軽に使われるのがヘアスプレーではないでしょうか?
ヘアフレグランスとしても使うことができるので、利用している人も多いと思いますが、根本的なケアにはなりません。

 

そこで、併用してほしいのが飲む日焼け止めです。

 

日焼け止めを塗れない時は飲む日焼け止めを

 

髪の毛にUVヘアスプレーを使うことはできても、日焼け止めクリームを頭皮に塗るというのは、髪の毛がベタベタになってしまいますよね。

 

日常的には、帽子や日傘で紫外線対策はできますが、日焼けによって頭皮に異常が出てきている人もいると思います。

 

髪の毛や頭皮ケアにも使えるのが、飲む日焼け止めです。

 

飲む日焼け止めは、日焼け止め効果は60%程度なので日焼けはしますが、抗酸化作用のある成分が配合されているため、肌を老化させずダメージを受けにくくしてくれます。

 

紫外線を浴びることで、活性酸素が発生します。活性酸素は、体の組織を破壊していくため、肌であればシワやたるみ、シミが発生し、体内では血管がもろくなったりします。

 

飲む日焼け止めには活性酸素を抑制する抗酸化作用のある成分を配合しているため、紫外線による髪の毛の傷みを軽減し、頭皮へのダメージを和らげてくれます。

 

飲む日焼け止めを併用しておくと、髪の毛をきれいに維持できます。美肌にもお勧めの成分が配合されているサプリもあるので、健康的な髪の毛と美肌と紫外線対策ができます。

 

飲む日焼け止めだけでは焼けるので、身体や顔には日焼け止めクリームとの併用が大事です。

 

口コミで大人気の飲む日焼け止めサプリはこれ<<<

 

太陽の光で髪の毛が傷む

 

日光の紫外線で髪の毛が傷む理由として、髪はたんぱく質からできているからなんです。
紫外線は、たんぱく質を壊す働きがあります。

 

詳しく書くと、たんぱく質の一種であるケラチンたんぱく質やアミノ酸システインというのが集まっているのが髪の毛なのですが、紫外線は、システインの結合を分解させてしまうのです。

 

分解してしまうと、髪の毛が切れたり枝毛になったりと傷んでしまいます。

 

また、髪の毛を覆っているキューティクルは紫外線ではがれやすくなってしまいます。そのために、髪の中にある水分が蒸発しやすくなりパサツキなどが起こります。

 

紫外線で頭皮にフケやかゆみが

 

頭皮は顔や体と同じで皮膚ですから、日焼けをすると、肌はヒリヒリと傷んだり赤みを帯びてダメージがでてきます。

 

頭皮にダメージがあると、髪の毛を作っている毛根から傷んでしまい、髪の毛が抜けて減ってしまったり、フケやかゆみの原因になります。

 

髪の毛を作るところが傷むと、生えてきた髪の毛も傷んで弱くなっていることもあります。

 

毎日、紫外線によって髪の毛や頭皮がダメージを受けてしまいます。ヘアースプレーや塗る日焼け止めを使いながら体の中から美髪をしていき同時に美肌ケアをするといいでしょう。

 

イチオシの飲む日焼け止めサプリランキング

飲む日焼け止めは多くの商品が出回っています。
私がオススメしたいのは、ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めです。
中でも、特に重要視してほしいのが、「日傘サプリのマーク」です。このマークがある事で、効果を実感しやすい目安となっています。
配合量が少ないものや定期購入の継続縛りがあるものなど様々なので購入の参考にしてくださいね


飲む日焼け止めサプリおすすめランキング