【美白効果あり】ニュートロックスサンの飲む日焼止めサプリ!

新しい紫外線対策として飲む日焼け止めサプリが注目されています。美容情報に敏感なモデルやタレントさんの間は、既にブームが始まりつつあります。雑誌やブログ、SNSで見かけた事がある人もいるのではないでしょうか。飲む日焼け止めサプリは、錠剤を1日1〜4粒程度飲むだけで、日焼け止めの効果が表れます。

 

 

飲むだけという簡単ケアなので「これで本当に日焼け止めの効果が有るの?」「美白サプリメントとどう違うの?」と疑問に思う人も多いと思います。今回の記事では、美白サプリメントや美白化粧品と比較しながら、飲む日焼け止めを飲めば本当に美白になれるのかを検証していきます。

 

抗酸化作用がある飲む日焼止めサプリ

飲む日焼け止めサプリとしては、ホワイトヴェール、ホワイタス、ポルク、ヘリオケアなどが有名です。「飲む日焼け止め」という言葉に明確な定義はありません。一般的に、日本の製品であればニュートロックスサンを配合するもの、海外製品であればFernblockを配合するものが飲む日焼け止めサプリとして販売されていることが多いようです。

 

これらの成分には、強い抗酸化作用を中心として、紫外線が及ぼすお肌のダメージを広範囲に分かって軽減・解消してくれる作用があります。つまり、日を浴びた時に生じるサンバーン(お肌が赤くなってヒリヒリ痛むこと)や日に焼けて黒くなることを防ぐ作用があります。その他にも、紫外線がお肌内部でもたらす様々なダメージに対処してくれます。結果として、将来的なシミ・シワ・たるみ予防にもつながります。

 

美白化粧品と美白サプリと違い

一方、美白化粧品はどのような美白効果をもつのでしょうか。美白化粧品に含まれる成分にはたくさんの種類があります。たとえば、ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、ルシノール、リノール酸S、m−トラネキサム酸などが代表的な成分です。美白化粧品と言えば、シミを薄くしたり消したり、日焼けした後のお肌を白く戻してくれるようなイメージがあります。しかし、美白化粧品で使用されているさまざまな成分が持つ効果は、メラニンを消すのではなく、メラニンを生成するチロシナーゼの活性を阻害するというものです。

 

つまり、日焼けした後ではなく、日焼けする前に使用する必要があります。夏だけではなく、一年中美白化粧品を使うことが推奨されることには、このような理由もあるのです。

 

美白サプリメントは飲む日焼け止めと同じように、錠剤を飲むことで美白効果を発揮するものです。そのせいか、美白サプリメントと飲む日焼け止めとの違いはハッキリしていません。

 

そもそもサプリメント自体、明確な定義はありません。厚生労働省の文章には、「特定の成分が濃縮された、錠剤もしくはカプセル形態の製品」が該当するという表記がありました。この内容に従うと、飲む日焼け止めは美白サプリメントの種類の1つなのかと思ってしまいそうです。そのように考えても間違いではないでしょう。

 

実際、どちらに当てはまるのか分からない製品も存在します。一般的には、美白サプリメントの成分は、ビタミンCや、ビタミンE、L−シスチン、アスタキサンチンなど美白にも効果的と思われる美容成分を配合している製品が多いです。

 

一方、飲む日焼け止めの大部分はFernblockやニュートロックスサンという光老化への強い防御作用をもつ成分が配合されています。

 

飲む日焼止めサプリと美白

飲む日焼け止めと美白化粧品、美白サプリメントとの違いはなんとなくイメージ出来てきたでしょうか。次に、日本製の飲む日焼け止めの特徴についてご紹介いたします。現在、日本製の飲む日焼け止めが多くの会社から製品化されています。もちろん、各製品にメーカーのこだわりや特徴が表れていますが、一方で日本製の飲む日焼け止め全般に共通する特徴も存在します。

 

1つ目の共通点は主成分として、ニュートロックスサンを使用している点です。このニュートロックスサンは、シトラス果実とローズマリーから抽出された成分です。強い抗酸化作用をもち、日を浴びる前だけでなく、日を浴びてしまった後に飲んでも効果を発揮します。

 

日焼け自体と共に、紫外線による光老化を和らげる作用があります。
2つ目の共通点は、日本人の肌質や需要に合わせた美容成分も配合している点です。紫外線から瞳を守るルテイン、たっぷりのビタミンCを含むレモンエキスなど製品によって様々な種類の成分が使用されています。

 

たとえば、私が毎日飲んでいるホワイトヴェールには、

主成分のニュートロクスサンの他、たっぷりのアントシアニンとエラグ酸が含まれているザクロエキス、メロン由来のプラセンタ、ルテイン、肌トーンアップが期待できるカロテノイドを含むクロセチンなどの美容成分が配合されています。

 

さらに、オーガニック成分としてグァバ、アムラ、レモン、ホーリーバジル、トマトのエキスも配合されているので、ビタミンやミネラル補給も同時に出来てしまいます。

 

特にトマトに含まれる“リコピン”は、美容成分として有名ですよね。
リコピンは、強い抗酸化作用をもち、血糖値の低下や動脈硬化の予防、ガン予防、ダイエット効果、美白効果などが知られています。

 

 

私は、健康的なお肌と身体を目標としているので、この健康効果と美容効果の両方を持つリコピンはまさに理想的な成分でした。ホワイトヴェールだと、日々の紫外線対策をしながら、リコピンの美容効果も得られると思い、ホワイトヴェールを選びました。皆さんも、自分のなりたいお肌と身体をイメージして、ピッタリの成分をもつ飲む日焼け止めを探してみてくださいね。

 

ニュートロックスサンの美白効果まとめ

美白には美白化粧品、飲む日焼け止め、美白サプリなどの種類があります。もっとも効果が期待できるのは、根本からお肌に働きかける飲む日焼け止めではないでしょうか。

 

飲む日焼け止めサプリを飲むことによって、
今より美白になれる可能性は高いでしょう。

 

飲む日焼け止めに含まれているFernblockやニュートロックスサンなどの成分には、紫外線による光老化を防ぐ効果があります。両者とも、強い抗酸化作用があり、紫外線が及ぼすお肌への悪影響を広範囲に渡って軽減・解消してくれます。

 

たしかに。日焼け止めクリームを一切使わずに、飲む日焼け止めを飲むだけで美白を目指すことは難しいです。しかし、日焼け止めクリームと飲む日焼け止めを併用することで、より強力にお肌へ降り注ぐ紫外線をカットできます。

 

結果として、
美白肌に近づくことができます。

 

そして、なにより紫外線がもたらす恐ろしい作用、“光老化”の対策にもなります。さらに、ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めは、継続利用を行うことでお肌を紫外線に強くする。

 

日本人のお肌に合うような美白成分が多く配合されているというメリットが有ります。美白に本格的に取り組みたい方、いつまでも若々しいお肌を保ちたい方は、まずは、自分にあった飲む日焼け止めを探すことから始めてみましょう。

 

 


 

飲む日焼け止めランキング